1998 Vol.1 〜ソウルフル遊方〜


独演会の概要

ライブハウスでRAKUGO♪
遊方が、初の独演会会場に選んだのは、心斎橋クラブクアトロ。 落語をクラブクアトロで? まがいものではない。正真正銘のクラブクアトロで、落語会をやってしまったのだ。
ソウルフルなゲストも迎えて...
当日のゲスト・ちわきまゆみさんは、女性ロッカーのオピニオンリーダーとして知られる。遊方との爆笑トークを繰り広げた。 ちわきまゆみさん、笑いのツボもなかなか心得ていて、噺のプロである遊方すら弄ばれたかのような(?!)雰囲気で、会場はなごやかな爆笑の渦に包まれた。 このあと、仲の良い後輩「しましまんず」が漫才で独演会の盛り上げに一役かった。
遊方、新作で挑む
『葬マッチ・トラブル』は、笑えないよで笑える悲しみの場となったお葬式。初めての身内の死。初めてあげる葬儀…。遊方流の爆・苦・笑・譚。 初披露となる『いとしのレイラ〜彼女のロック〜』、自らのギター演奏を盛り込んだバンドネタだ。 ひとつのバンドが変わろうとしている。レイラと名乗る女によって…。「ロックとは何ぞや!その答えがここに、ある?」と、問いかけつつも、そこはドタバタ笑いな遊方ワールドが展開するのだった。

日時:1998/02/11
開場:17:30
開演:18:30
会場:心斎橋クラブクアトロ

出演:
月亭連方 『動物園』
月亭遊方 『葬マッチ・トラブル』
ちわきまゆみ (トークショー)
しましまんず (漫才)
月亭遊方 『いとしのレイラ〜彼女のロック〜』


| 独演会トップ > Vol.1 〜ソウルフル遊方〜 |


(c) 2006 月亭遊方